愛しい子達

年に一回だけ猫作品を展示します。今回初めて夏の東京での個展でした。

「名モ無キ者達へ」毎回このタイトルです。
名も無き者達とは捨て猫ちゃんたちのこと。皆笑っていません。
始めは手のひらに乗るくらいの子でたくさんできたらいいな、くらいに創っていました。
シリアルナンバーもあります。でも割と適当な気持ちで創っていました。
ある年真剣にお買い求めくださるお客様に出会いました。シリアルナンバーのダブりもご指摘いただき
集めてくださるお客様に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
そんな頃から大切に創って行こうと思うようになったのです。ところがテキトー部分が無くなると
たくさん出来なくなってしまったのです。少しずつ愛おしさいっぱいの子達を生み出して行きます。
街のみなしご達よろしくお願い致します。


続きを読む >>

やってしまいました

続きを読む >>

ようやく個展のパンフレットできました

個展のお知らせです。

長野と山梨の県境にある諏訪郡富士見町の「高原のミュージアム」で開催いたします。
長期の展示です。公共の美術館ですので在廊はありません。
皆様のお越しをお待ちいたしております。

人生の蓋

JUGEMテーマ:人生論

 

以前偶然行き合った霊能者の方にあなたの行く手を阻む者はあなた自身です、と言われました。
先日カードセラピーの女性とシャーマン青年と一緒にお仕事をする機会がありました。
その方達にも人生の蓋をしているのはあなた自身です、と言われました。
よ〜く考えてみると、なるほど思い当たることがたくさん・・・。自分の中の何かを解放しまっすぐ前だけ見ていこう!と決心した途端もつれた糸がほぐれるように色々な面白いことが起こり始めました。詳しくはまだお話しできませんが人生の蓋は自分でしているんだと実感したのです。

愛しの縄文破片ちゃん

いつもこの破片ちゃんを見ながら制作に精を出しています。少し違うかなぁ、という時、違うぞ光線出してくれます。畑から出て来た愛しい相棒❤️ちなみに八ヶ岳産ではありません。

陶と書

 

幸せなことに陶と書そして墨彩画、やりたい放題好きなことをして皆様にご覧いただいています。

その共通点は「手」。
最近、私の書いた書が「生きている文字」と言って楽しんでくださる方が多くなりました。毎日嫌気がさすほど同じような文字ばかり書いていた20代の頃・・・。書としてではなく看板文字を書いていました。その後、あることがきっかけで書を正式に学び墨・紙・筆が織り成す素晴らしい世界に出会いました。そして墨の世界は無限大に広がっていき一つの宇宙があるな、とさえ思えるようになりました。生きてゆくために嫌々書いていた文字が今や私の体の一部となって共に歩いてくれています。
話は「手」に戻りますが先日私が土を練るところを撮ってくれる若者がいました。その青年は手フェチとのこと。写った手は頑丈で女性の手とは思えないものでした。でも嬉しかったし冒頭の作品の共通点「手」という言葉を私にくれた気がしました。
今度の個展はいつもより文字をたくさんご覧いただけると思います。思わぬイベントが入り制作中断していましたが5/26高原のミュージアム個展はもう直ぐ、猪突猛進の日々が始まります。

Photographer Masato amikura

 

あと二日

古民家ギャラリーの期間限定公開もあと二日となりました。

テレビ・新聞で紹介していただいたおかげで忙しい毎日です。
ロクロ体験も楽しんでいただいています。

古民家ギャラリー

もうすぐ古民家ギャラリーのオープンなので毎日毎日ハードな日々を送っています。午前中は自分の作品制作。午後から南アルプス市の古民家ギャラリー、帰宅後また自分の作品制作。20代前半頃あまりの毎日の退屈さに、もっと歳をとったら一体私はどうなるのだろう・・・・ととても不安になりました。ところがどっこい退屈どころか、あまりの忙しさに気が遠くなりそうな毎日が待っていました。当時の私に「ダイジョウブダヨ」と言ってやりたい。そして今の私に未来の私は「大丈夫」と言ってくれるのでしょうか?その答えは自分のこれからの日々次第・・・。より良き毎日を送りたいものですな。

サダコの井戸も素敵な東屋に。

 

富士山に不思議な雲

先日富士山にすっぽり綿帽子がかかっていました。白く見えるのは雲・・・雪ではありません。

真上にいる雲はまるで富士山と交信しているみたいです。毎日いろいろな富士姿を見て暮らしています。

遊びに来てくださいね。

私が関わらせていただいている山梨県古民家再生協会のイベントがあります。山梨県南アルプス市小笠原の古民家ギャラリー

「小笠原古今(ここん)」です。蔵の家を改装した素敵な空間です。ここは再生協会が運営しています。このギャラリーのトータルプロデユース・看板・ロゴは私が手がけさせていただきました。車だと「南アルプスIC」から5分です。東京方面、静岡方面、名古屋方面どこからも交通アクセスがいいです。東京方面からは新宿発の高速バスが南アルプス市役所バス停まで来ます。GWは是非!