おかげ様のおかげ横丁17日間

「天上人を創ったつもりが価格をつけたら地上人。」
といつも少し気後れしていた私。でも今回は作品に対するお客様の反応にそのようなことを言っていた自分が恥ずかしくなりました。どなたも価格などご覧になっていなかったのです。ただただ真摯に作品に向かい合ってくださることに心から感謝の気持ちでいっぱいになりました。まるで神様とお客様に見守られているような幸せな17日間でした。
そしておかげ横丁の皆様にもとてもお世話になりました。本当にありがとうございました。    

画像は戯月天(月と戯れる天女)
 

伊勢おかげ横丁個展

伊勢は驚きのパワーで溢れています

おかげ横丁個展3日目。
会場スタッフの方に
"市田さん寝てるか喋っているかどちらかですね"と
呆れられました。会場にに人が居なくなると眠くなり、ご来場されると機関銃のように喋り続ける。我ながら呆れています。

今回の個展はびっくりするほど皆様の応援の声に包まれてスタートしました。おかげ様で素晴らしい3日間でした。まだ始まったばかりでこの盛り上がり。最終日までにどんな出会いがあるのか、ワクワクします。
こんなにワクワクする個展は初めてです。パワー全開の伊勢に是非お出かけください。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

伊勢おかげ横丁個展

伊勢は驚きのパワーで溢れています

おかげ横丁個展3日目。
会場スタッフの方に
"市田さん寝てるか喋っているかどちらかですね"と
呆れられました。会場にに人が居なくなると眠くなり、ご来場されると機関銃のように喋り続ける。我ながら呆れています。

今回の個展はびっくりするほど皆様の応援の声に包まれてスタートしました。おかげ様で素晴らしい3日間でした。まだ始まったばかりでこの盛り上がり。最終日までにどんな出会いがあるのか、ワクワクします。
こんなにワクワクする個展は初めてです。パワー全開の伊勢に是非お出かけください。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

なるべくしてなった姿  "天ヲ照ス"


なるべくしてなった姿 "天ヲ照ス"

 

今回の伊勢個展のため、天照様をイメージして創作した"天ヲ照ス"
大好きな万葉集の"天を詠む"のイメージで。

今回天照様の仕上げをどうするのか思案しながら慎重に創り続けました。ところがどっこい窯の中で爆発したのです。気絶しそうになりながら根底から考えを変えました。焼物と言う考えを捨て仕上げようと。大切なところは守られました。かけらを丁寧に修復し、麻紙を貼り込んで仕上げました。色艶ではないマットな生成色の仕上げが答えだったのだと思いました。まだ絵付けが終わっていませんので仕上げたとはいえません。でもあまりにホッとしたので投稿します。ちなみに今まででそのような事になったのは一代目天照様だけです。今回、文化財修復の先生がFacebookにいらっしゃったので図々しく色々質問させて頂き、とても勉強になりました。ありがとうございました。

天照様は遠い存在です。
 

空気のような作品を創りたい。

空気のような作品を創りたい。

ずっとそう思っていました。パッと人目をひくことななくとも気付く人だけ気付く。そういう気持ちで制作し続けていたらカッサセラピストの宮西勢津子さんから素敵なメッセージいただきました。今夜のことです。ご本人の了解を得てご紹介いたします。

************************** 
志保ちゃん、今日ね。私、志保ちゃんの作品大好き、と話している時に私、素晴らしい事言ったの。相手も感動、私はもっと感動してしまいました。忘れないうちに伝えます。

志保さんの作品てね。大好きなんですよ。
それはね。「主張」してないんですよ。
それでいて、自然に、空気に溶け込んでいつも
何か包み込まれるような
高貴な作品なんですよね〜
ずっと見ていても飽きないんです。不思議なんです。
***************************

ありがたいことです。いつも心に思って制作していたことを感じてくださり、言葉にしていただいたこと。いつも何かに追われるように走り続けることに少々疲れを感じていましたが、よし!もうひと頑張りという気持ちになりました。そしてこの頃、皆様から励ましのメッセージをたくさんいただくようになりました。本当にありがとうございます。

伊勢おかげ横丁 縁は異なもの

すっかりご無沙汰いたしております。

毎年三月の確定申告が終わる頃まで冬眠致しておりますが今年はそうも行かず・・・。
今回個展をさせていただくおかげ横丁は今から25年くらい前に訪れた場所です。素晴らしいな〜とすっかり気に入り何度となく訪れました。それから月日は流れ今こうして個展をさせていただくことに。ひょんなご縁からでした。人間生きている月日を重ねて行くと思わぬご縁が広がって行きます。年をとるのも悪くない・・・・そう思えます。さて今回のDMハガキの主役は磐長姫様。この方は木花咲耶姫と姉妹でした。絶世の美女であった木花咲耶姫。そして美しくはなかった磐長姫。二人は揃って瓊瓊杵命の所に嫁ぎました。でも美しくなかった磐長姫さまは返されてしまったのです。美しいけれど命に限りがあった木花咲耶姫。美しくはなかったけど永遠の命だった磐長姫。この時から人類に寿命ができたといわれています。そして今回はこの磐長姫さまに光を当てたいと思いました。永遠ではなくとも皆幸せな人生を全うしてほしい・・・。私も決して美しくないので共感したのかも。笑
春爛漫のお伊勢さんに遊びにいらしてください。画像のおかげ犬もお待ちいたしております。

時を目で見る

今年は春の個展があり冬眠できません。制作の為ここ10年ばかりで書き溜めた色々な言葉やスケッチを整理しています。お気に入りのキャンソンのクロッキー帳、ジョイフル本田でビックリ仰天の安さで売っていたのが10年以上前でした。一生分はあるなぁ、と買いだめしたのに足りなくなり、もう一生分くらい後で買い足しました。人の一生をスケッチブックの数でみるというのも面白いです。立体も平面もほとんど下絵がないので、この中は殴り書きの自動書記のようなものです。自分が書いたのに面白いです。画像は何とかスケッチっぽいものを写しました。画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、テーブル、室内

迎春

あけましておめでとうございます。元旦の朝3時45分、富士見町にあるお寺へピアニストの平澤真希さんと座禅を組みに行きました。座禅初心者の私と、数年前から深く禅の世界に入っている真希さん・・・・。気軽に参加します!といったものの果たして時間まで座っていられるのか不安でした。側から見たら姿勢も悪く格好悪い座り方していたと思いますが大変清々しい気持ちになれました。

一年の計は元旦にあり・・・心を引き締めてより良い作品ができるよう精進したいと思います。
今年もよろしくお願い致します。

突然の贈り物💞

一昨日は私のお誕生日でした。先日サンタの贈り物は未だ来ない・・・・などとひがみ根性みたいなことを書きました。ところが何とびっくり!贈り物が届いていました。一昨日は毎週行く愛知のデザイン開発会議の仕事納めで、夜八ケ岳に帰ってきました。帰ったら贈り物が待っていてくれたのです。ひとつは奈良から、もうひとつは横浜から・・・・。どちらも玉手箱のようにいろいろなものがいっぱい入っていました。その粋なはからいに感動しました。ミントちゃん、隆子さん本当にありがとうございました。ミントちゃんのパワーストーン尽くし、心にしみました。💦

聖なる夜に

クリスマスも26分前のこととなりました。良いクリスマスでしたか?昔から赤と緑とゴールドのクリスマスカラーが大好きでした。

聖夜という言葉もとても好き。お誕生日がこの数日後のため生まれてからずっとクリスマスプレゼントをもらったことがありませんでした。幼い日よりず〜〜〜っと赤いリボンがきゅんと結ばれた贈り物を待ち続けていましたが未だサンタは来てくれません。

今は26日の0:26分。深夜型の生活をいい加減にやめなくては・・・と思うのですが

真夜中誰にも邪魔されず深夜の闇の中、好きなだけ仕事をし、音楽を聴き一人で踊る・・・。あ、少し変なおばさんが入っていますね。真夜中になると制作意欲が湧くのです。昼間のあっけらかんとした明るさとは違い闇夜の影がパラレルワールド的な空気を持ってきてくれます。闇夜に泳ぐという感じです。
そんな聖夜に出来上がった子をご紹介します。昨日栃木の益子町のイベントにに旅立った子です。いつもの町の孤児シリーズです。
ノリタケの個展の後まるで生ごみのようなデロリンとした毎日を過ごしていました。でも私にはこのデロリン時間がマストなのです。
本当はたくさん孤児シリーズ送り出したかったのですがこの子を入れてたった三体・・・・。心を込めて創る気力体力が三体分しかありませんでした。情けないなぁ・・・。
毎年は三月まで冬眠期間と決めていますが来年四月伊勢おかげ横丁で個展がありますので新年早々から始動しなければなりません。詳細はまた後ほどお知らせいたします。