愛しい子達

年に一回だけ猫作品を展示します。今回初めて夏の東京での個展でした。

「名モ無キ者達へ」毎回このタイトルです。
名も無き者達とは捨て猫ちゃんたちのこと。皆笑っていません。
始めは手のひらに乗るくらいの子でたくさんできたらいいな、くらいに創っていました。
シリアルナンバーもあります。でも割と適当な気持ちで創っていました。
ある年真剣にお買い求めくださるお客様に出会いました。シリアルナンバーのダブりもご指摘いただき
集めてくださるお客様に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
そんな頃から大切に創って行こうと思うようになったのです。ところがテキトー部分が無くなると
たくさん出来なくなってしまったのです。少しずつ愛おしさいっぱいの子達を生み出して行きます。
街のみなしご達よろしくお願い致します。


続きを読む >>