卑弥呼さまは奄美大島に・・・。

 

すっかりご無沙汰いたしております。facebookは気軽に投稿できるので良いのですがブログは忙しい日々には面倒です。

伊勢個展の際ご依頼いただいた卑弥呼さまがようやく仕上がりました。伊勢で感じたこと・・・作品とお客様の間に何か化学反応のようなものを起こす力があるということ。(どの作品でも反応があるわけではありません。)そのことに気がついてしまったので卑弥呼さま制作は難儀しました。”ひたひた”とした静かさの中に強さと気品を持ち圧倒的な存在感も持つ・・・・静かさと強さ、この相対的なものを表現することの難しさを知りました。それは表面的に創るだけでは出来上がらない、自分自身も一体化しないと本当の姿にならないことを感じました。おかげで出来上がって発送した途端体が悲鳴を上げました。だるくてボンヤリして節々が痛い・・。昨日ゆっくり眠ったら少し楽になりました。魂少し削り取られたかな・・・笑。
卑弥呼さまの旅立先は奄美大島です。2019/8/1奄美大島 龍郷町龍郷というところに「龍ノ郷」という龍中心を展示する小さな私設博物館がオープンしました。そこに展示されます。ところで何故龍の博物館に卑弥呼さまか・・・ということなのですが、卑弥呼伝説が奄美大島にもあるそうです。そこで博物館のシンボルとなる卑弥呼さまをご依頼くださったのです。光栄なことです。
奄美大島へ行かれるようなことがありましたらぜひお立ち寄りください。
コメント