カムナ古墳

加牟那塚 カンナツカ
今日は所用で甲府の千塚というところに行きました。住宅地にいきなり古墳。その名前は加牟那塚。
最近話題の神代文字「カタカムナ」。この古墳もカムナ古墳と読むのではないか、と思います。石室は何もないのですが
古代の気配を感じました。千塚という地名、私はてっきり武田信玄の時代、千人の晒し首塚があったに違いないと思っていたのですが、それよりも遥か昔の古墳が謂れでした。思わぬところで古代の空気を感じることができました。

 

コメント